モンスターハンターの武器紹介(ガンナー編)

モンスターハンターのゲームを通販で購入しましたか?現在、モンスターハンターの世界では、全部で5カテゴリー、11種の武器が存在し、それぞれの武器には長所と短所、動きの癖があります。武器は狩猟場所などで手に入る鉱石や骨などのアイテムや、狩ったモンスターから剥ぎ取った素材から作ることが出来ます。このように作られた武器は素材となるアイテムやモンスターの性質を反映した能力や性能を持ち、当然、強いモンスターの素材や、レアな素材から作られた武器は強力となります。

 

ボウガン

ボウガンと名前が付いているのですが、モンスターハンターでのボウガンは発射に火薬を併用するのが特徴で、弓というよりは銃に近い仕様になっています。ボウガンにはヘビィボウガンとライトボウガンの二種類があり、主に距離の敵に攻撃することができるのですが、所持している弾薬の数だけしか攻撃ができず、両手を使うために通常、防御も行えません。また、ボウガン本体は属性を持っていないため、属性攻撃をするときは属性を持った弾薬が扱えるかどうかで、おおまかな属性攻撃が決まります。

 

弾丸の種類としては、着弾箇所にダメージを与える通常弾の他に、敵を貫通しながら複数回ダメージを与える貫通弾や、大量の破片をばらまく散弾、着弾の際に分裂して爆発する拡散弾など、色々な種類があります。銃を叩きつけて直接攻撃をすることもできるのですが、威力は非常に低くなっています。欠点は狙いを付けている時は動けないのでモンスターに攻撃されやすくなります。

 

 

 

ライトボウガン

ライトボウガンは攻撃力が低いという欠点を持ちますが、武器の軽量さを活かしたフットワークや、素早いリロードを活かして戦うことができます。また、攻撃用弾薬に多く対応した火力重視型の他にも、ステータス異常を引き起こす弾や、味方の体力を回復させることのできる弾などもあるため、色々な戦術が取れるのも強みといえるでしょう。

 

改造をすることでサイレンサーかロングバレルに銃身を付け替えることができ、サイレンサーは消音効果により敵に狙われにくくなり、ロングバレルは発射された弾丸の軌道を安定させる効果を持っています。モンスターハンターP2Gでは技術の向上により、サイレンサーに発射時の反動を抑える効果、ロングバレルにはわずかながらもヘビィボウガンのパワーバレルと同様の攻撃力向上効果がつきました。

 

 

 

ヘビィボウガン

ライトボウガンの倍近い全長を持っており、折り畳み式大型ボウガンです。ライトボウガンとは逆に高い攻撃力と戦術の柔軟性を持っていますが、弾薬の装填速度や構えた状態での移動速度は遅く、火力を生かした固定砲台としての役割が強い武器です。

 

モンスターハンター2以降は、パワーバレルかシールドを装備できるようになったため、シールドを取り付けるとリロード中や射撃中をでないかぎりは、正面からの攻撃を自動で防御できるようなりました。また、パワーバレルを取り付けると命中精度が増し、攻撃力が大きく上昇します。

 

 

 

モンスターハンター2から使うことが出来るようになった遠距離武器で、片手剣の刀身ほどもある大型の矢尻の付いた矢を使用します。ボウガンと違う所は矢の数に制限が無いことで、近接武器と同様に、弓矢そのものが属性を持っている場合もあります。また、薬品を充填したビンを装着することによって、威力の強化や状態異常効果の付加が行えるのも特徴です。形状は洋弓や和弓に類似した物や、素材の特徴を反映した特殊な形状の物もあります。



recommend

msh株式会社

最終更新日:2017/1/24

A FREE LINK

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。