モンスターハンターの武器紹介(剣士編)

現在、モンスターハンターの世界では、全部で5カテゴリー、11種の武器が存在し、それぞれの武器には長所と短所、動きの癖があります。武器は狩猟場所などで手に入る鉱石や骨などのアイテムや、狩ったモンスターから剥ぎ取った素材から作ることが出来ます。このように作られた武器は素材となるアイテムやモンスターの性質を反映した能力や性能を持ち、当然、強いモンスターの素材や、レアな素材から作られた武器は強力となります。

 

大剣

モンスターハンターを代表する武器とも言えるのがこの大剣です。飛竜をはじめとする大型生物を狩る為に存在し、キャラクターの身の丈以上もある巨大な両手剣で、両刃、片刃のほか、複数の小型の刃を連ねて収納する物、盾がわりとしての性能に特化した物など様々な種類があります。大斧や棘付きの巨大棍棒、冷凍したカジキマグロなども大剣の中に含まれます。

 

 

 

太刀

東方から広まったとされる刀のことで。もともと大剣として扱われていた日本刀型など細身の刀剣の形態をとる武器が、モンスターハンター2から独立した武器となりました。刀と謳ってはいますが、この中には大鎌や、西洋の両刃刀であるクレイモア型の武器も含まれています。太刀は身の丈を超えるほど長大な武器で、つねにキャラクターの背中に背負われています。

 

比較的素早い攻撃とリーチの長さが強いですが、鞘に収めるため抜刀と納刀の速度は大剣に比べて遅いため好みは分かれるところでしょう。太刀には“練気ゲージ”と呼ばれるゲージがあり、攻撃するとゲージが溜まり、最大値まで溜めると攻撃力アップの追加効果がつきます。また、ゲージを消費することで攻撃力の高い「気刃斬り」を繰り出すこともできます。しかし武器自体の攻撃力は数値ほど高くなく、ゲージを溜めることができないと真価を発揮できません。

 

 

 

片手剣

ハンターが最初に手にする基本となる武器です。小型の剣と盾を組み合わせた装備で棍棒や手斧、鉈なども含まれます。

 

大型の武器とは違い、盾も装備し、小振りで軽いので、防御力と機動性を両立させることができるのが最大の強みです。ですが、一撃の攻撃力は低く、リーチも短いため、大型モンスターの弱点に届かない事もあります。また、威力の高い攻撃を受けるとガードしていても大きく体勢を崩してしまったり、威力の低い攻撃や味方の攻撃に巻き込まれても動きが止まるなどの、身軽さ故の欠点もあります。

 

 

 

双剣

モンスターハンターGより使えるようになった片手剣から派生する武器で、文字通り剣を左右に一本ずつ手にして戦ういわゆる二刀流です。手斧や小型の鎌、モンスターを模した鉤爪などが代表的です。

 

片手剣とは違い両手に剣を持っているためガードはできませんが、片手剣のフットワークに加え、単純に手数と威力が倍になります。欠点としては武器自体の消耗が激しいため、こまめに研ぐ必要があります。モンスターハンターFからは、水と火、氷と毒など、二本の剣がそれぞれ違う属性を持っている双属性の双剣が登場しました。

 

 

 

ハンマー

巨大な鉄や骨の塊を豪快に振り回して戦います。リーチが短いという欠点はありますが、高い攻撃力と軽快な機動力を併せ持っており、ガード不能の強力な武器です。

 

スタミナを消費することで「溜め攻撃」という、力を溜めた攻撃を行うことができる。この溜め攻撃は威力の強化だけでなく、一定まで溜めてあれば攻撃をはじかれなくなるという利点があり、硬い外殻を持つ敵などには特に有効となります。また、この「溜め攻撃」は三段階まで溜めることができ、攻撃方法も変わってきます。

 

 

 

狩猟笛

狩猟笛はモンスターハンター2から登場したハンマーから派生するサポートを主体とした武器で、その名の通り楽器でもあります。「ハンティングホルン」とも呼ばれています。巨大なオカリナやバグパイプといった笛型のほか、弦楽器、打楽器のような仕組みのものもありますが、全て吹き口より息を吹き込んで音を奏でる構造になっており、奏でる音楽によって様々な効果をハンターに与えます。この付与できる効果が笛の種類で変わることになるのです。

 

また、武器であるため攻撃することも出来ます。ハンマーと同じような打撃属性をもっているため攻撃に気絶効果も備わっています。高い攻撃力と機動力を兼ね備えた武器であるのに加えて、移動速度を上昇させる効果の音楽を使用する事で、他の武器では考えられない立ち回りで戦う事が出来ます。

 

 

ランス

身長よりも長い長槍で、体の半分を覆うような大きな盾と組み合わさっています。モンスターハンターでは馬などの乗り物が存在しないためランス本来の意味である馬上槍とは違い徒歩で使用されます。モンスターハンターでのランスは一般にイメージされるような円錐型の槍だけではなく、通常の槍のような棒状のものもあります。抜槍と納槍の動きが遅く、抜槍時の回避及び機動性も低いのですが、長い間合いと全武器随一のガード性能を持っており、ガードしながらの移動もでき、3回まで連続攻撃を行えます。

 

また、正確にモンスターの体の部位を狙って攻撃することができるため、弱点に連続でダメージを与え続けることができます。モンスターハンターまでは、大剣並みのダメージ量と間合いの長さを併せ持つ物もあったのですが、その後バランス調整され、モンスターハンター2以降では下方修正が行われています。間合いの長さに関してはモンスターハンターポータブル2Gで元に戻されています。

 

 

 

ガンランス

ランスから派生した、槍と銃を一つにした武器がガンランスで、モンスターハンター2より登場しています。通常攻撃はランスの突きとは違い、斬撃の特性のみを持っており、外見も槍と言うより銃身に刃を取り付けた銃剣に似ています。

 

特徴は火薬の爆発を利用した砲撃ができることで、相手の防御力に左右されない攻撃力を持っています。当然リーチも通常攻撃より長く、砲撃は水平、斜上、真上と様々な角度で発射できます。欠点としては砲撃を行うたびに切れ味が低下してしまい、切れ味が最低の時は砲撃が出来なくなってしまうことでしょう。

 

また、砲撃には3 タイプが存在しており、直線的に爆風が伸びる『放射型』、近距離広範囲を焼き払う『拡散型』、その中間の『通常型』があります。この砲撃タイプにより装弾数が違い、通常型が最も多く5発、放射型は3発、最も少ない拡散型は2発となっています。



Last update:2017/1/24

A FREE LINK

このページは、リンクフリーです。どのページでもご自由にリンクをお張りください。